思い通りの成果を出す!パーフォマンスをMAXに発揮する!劣化させない体作り!

その場で『体のスキルアップ』を体感的に学ぶ

何をするにしても上達には、やり方があります。知っておくべき方法ではなくて気づきなのです。

何に気づくか?それは自分の体を使い熟すことにフォーカスすることです。

難しく考えてしまいがちですが、仕事や勉強も出来るようになるコツと共通点があったりします。

そこで今回は自分の体を動かしての"before-after"ワークアウト…そして実践的で使える指導をゴールとした内容です。

・概要

3回の実践ワークショップ(1回90分) 2回のzoomセッション  

受講料 80,000円(税抜き)

場所 都内

 

※この講座は解剖学、専門的な知識は必要ありません。

 なぜなら、今までになかった体の動かし方だから…

 

体のつかい方は自己啓発より強力である

【頑張らないトレーニング方法で結果をだすKaRaDaコーチング主宰】

 

 

どんなスポーツでも上手くなれる方法はある。運動のセンスはいらない、体力勝負でもない。

筋トレ苦手でも自分自身の「からだの価値」に気がつくことで誰でも自然と身につけられる『からだのつかい方』の教科書。器具を使わなくても場所を確保しなくても大丈夫。私たちの体には最初から備わった運動が上手くできるシステムがインストール済みだった。

「ジャンプは上から下へ跳ぶ」といった今までにはない発想で体を動かす素晴らしさと自信が持てる内容。

 

 

競技スポーツ選手の結果を上げる為に動ける体作りの指導と機能性を重要しした影響力がある魅力的な姿勢ポジショニングワークなど運動と健康関連に携わって25年のトレーナー。鍼灸師整体セラピストからパーソナルトレーナーとしての活動において契約店舗では常に指名率と売り上げでトップの実績を持つ。体の使い方をテーマに2006.11.3からパーソナルトレーナー・スタジオインストラクター・セラピスト・スポーツ選手・格闘家・音楽家など体に関する専門家に体幹ワークからパフォーマンス向上に繋がるコツを伝える。また2008.9.28からもスポーツトレーナーがチームとなって未就学児から小学生まで遊びを通じて体を動かすことによる気づく楽しさを広めている。

 

スポーツが上手くなりたい、体に興味がある人達へ

■スポーツをやる前に準備体操はいらない■ラジオ体操は腰痛になる可能性をつくる■ストレッチは筋肉の立場からすると嫌われる■ゴルフのスイングは捻らない■パワーを発揮する際には捻るのではなく90度回転■下半身の強化ではなくて下半身の役割は上半身を運ぶのが目的である■運動シンケイがよくない人ほど速く動く■静止している体の状況をスキャンしてから動く■パンチは顔から手を出すべし■ゲームの主導権は容易に創れる■メンタルよりシンクロニシティ■記憶には五感覚と筋肉のセンサーを用いる■シューズにインソールを入れたらパフォーマンスは落ちる■骨はぶら下がっているから巷の体幹トレーニングで体幹は強くならない■慢性的な痛みに患部を温めたるから慢性化する■大股で歩きは体のバランスを崩しやすい■精力減退は足首の向きがバロメーター■ジムトレより100円シッップのアイテムで体は変われる■背骨は浮いている