[賢くカラダ作り]体験型ワークショップ


├からだマネジメント

ジュニア時期における運動能力の目覚め


(2008.9.28~スタート)スポーツトレーナーがチームとなって未就学児から小学生まで遊びを通じて身体を動かすことによる気づく楽しさを伝えています。

「親子からだ遊び」ボディコミュニケーションにて、お子様と一緒に出来るプチワークです。久し振りに自分自身のカラダと向き合ってみましょう

かけっこのコツには、スキップ走り

ボール投げには、まず真下へ

逆立ちには、骨盤から

楽な抱っこの仕方とは・・・

 

<開催報告・参加者の声>

からだは腰(骨盤)からの動きが大切というプログラム

「スキップ走法」

 

「全身ボール投げ」ボールを投げる時に前へ投げる為に全身で投げる動作が大切になり小手先ではなく全身でボールを下に叩きつける軌道が重要 

 

「力の出し方とは!ボールキャッチの巻」「骨盤ハイハイ・逆立ち」「ぐっすりゆらゆら」 

 

セルフストレッチによる肩こり・腰痛軽減を体験

 

サッカーの練習でやるコーンを使ったドリルやカポエィラの動きを取り入れた股関節のトレーニング 

 

ママさん自身がからだを見直したいという要望に「スタイル作り」をテーマに携帯電話で写真を撮り実施前と実施後を比べていただき小さな工夫でも変わることを体感

スタッフ10名で、すぎなみ子ども・子育てメッセ初出展!笑いありと子ども達のパワーを感じつつ元気を貰ったイベントでした

 

タフな親子チーム!子供達の元気良さ!参加者方々の高いやる気モードと積極性に嬉しく思います

 

2歳になる男の子が素晴らしい動きをしてくれました!この頃の年齢は、みんな素晴らしい動きをします 感心 感心 

 

ワークショップの途中お子さん同志で、おもちゃを取りあうという緊迫した場面もありましたがアサラト(アフリカの楽器)が解決してくれました(笑)

 

2時間のワークショップ 正直、途中で帰りたがるお子さんもいることを予想していましたところが毎回1時間たったくらいから、お子さんの緊張も解け会場全体も盛り上がってきます 

 

毎日お子さんと一緒にいるせいか、お子さんの変化に気づかれていなかった様子です ひと月経つと驚きの成長です

 

ほっと息の抜ける楽しい時間を過ごすことが出来ました!

 

ママからお子さんへの「スプーンセラピー講座」とても気持ち良さそうに受けるお子さん セラピーのポイントを学んだママさんは自宅でも出来そうと喜んでいただき和やかな時間を過ごすことが出来たと

 

普段、自分のカラダと向き合う余裕もなかったけど小さな工夫でも変わることに驚き家庭でも出来そうなことで勉強になった

 

あっという間の2時間でした

 

自分のカラダが変化することに興味が湧いてきた

 


├ボディワーク

身体の遣い方と見方&リアリティ体幹ワーク


ボディワーカー(セラピスト・鍼灸師)として日常生活によって癖からおきる歪みの改善を施したスキルと予約がうまる集客内容とパーソナルトレーナー活動において契約店舗にて一気に売上トップにした実績を体系化し明日から実践できるベネフィット満載のセミナーです。

(2006.11.3~スタート)トレーナー・インストラクター・セラピスト・スポーツ選手・音楽家など多くの参加者に体幹ワークや身体のケアとパフォーマンス向上のコツを伝えてます


[Yokoyama karadacoach Method]~ストーリー~

ちょっとした気付きによる賢く身体の創り方「からだのトリセツ」ワークを考案。能楽師・ダンサー・パントマイム・スタントマン・大道芸、そして格闘技・合気道・空手・古武術・中国武術・ヨーガそれからアダプテッドスポーツ・声楽・ボディワーク・整体・メンタルケアなど多くの方々との交流と自らの体験から得たものに共通の身体の操作がありました。ポイントは骨格によるポジショニングと動きの継続こそが中心軸(体幹)になり、重さをしっかりと感じ浮力(内臓・ローカルマッスル)によるギアを入れていく。それらの要素を取り入れた・・身体の在り方・・