[Personal Training]

お客様の声



[ご感想/50代前半男性]気付きが様々とあり、いつも有意義な時間を過ごさせていただきありがとうございます

今回は人生初のマラソンを完走出来たのも効果的なトレーニングをして頂いた賜物です。

短い期間のトレーニングでも可能なんですね!

(⇒問題解決を成し遂げるために短期間で結果をだすセッションでした。忙しいビジネスパーソンに向けたカスタマイズプログラムを作れるか・・・これが成功の鍵になりました。トレーニングにおけるコンサルも得意としています。過去にもダイエット目的からの初マラソン挑戦や40代前半男性は2回目のチャレンジでサブスリー達成や50代半ば女性で3時間半台、100キロ何回もエントリーしているランナー達のサポートも行っています。


[ご感想/40代半ば女性]翌日、大胸筋など久しぶりの筋肉痛になりました。

内臓の調子が良いのかわかりませんが起きた後の体重がいつもに比べて減ってました(驚き!?)。

(⇒まずはストレッチには横隔膜に重点を置きます!今回のセッションはダイエットが目的ではなくて定期的なワークアウトでした。姿勢チェックでのポイントのみで翌日の変化を体感してもらえました。重要なのはストレッチのウソ!?ホント!?)


[ご感想/60代前半女性]凄く腑に落ちました!説得力ありますね~勉強しないと・・

思い込みと惰性と放漫は誰にとってもハッピーではないと・・先生からも何時も刺激を頂いており感謝してます。

(⇒スイミングのために土台作りをして、1回目のセッションで泳げることが出来ました。クライアントの方は会社経営者で単なる運動効果以外の視点からとしての嬉しい言葉も頂きました!スイミングのコーチではないですがトレーナーとしては全てのスポーツにおいての土台作りは一番の見せ所です。他にも30代半ば男性クライアントでは高校時代以来のベストタイムを更新して県の大会では現役高校生に次ぐ表彰台でした。伸びしろは誰にでもありますし引き出してみせます!)


[ご感想/40代後半女性]セッション後から前重心で歩くようにしたら・・

驚くほど足運びがスムーズで()歩く速度も早くなった気が・・なんだか今まで損してたいたような~

とにかく気持ち良く歩けてます!!

本当に少しの事で、人間の体は左右されるのですね

(⇒プロファイルとして生まれつきに重心の位置に優位性があります。成長の過程で反対の動きをしてしまい知らず知らずのうちに身体に負担をかけてしまいます。例えば競技スポーツにおいて指導者と合わない理由はコレにあたります。フォーム改善策の指導により悪影響を及ぶと残念な結果が・・・、心理学的のワードで気質といい自分自身の本当のナビになります。)


 [20代半ば男性]身体のつかい方を細かく把握しているトレーナーの方には心を惹かれます。

(⇒今回のゲストは現役の体操選手との会話を抜粋しています。教科書や論文は大事ですが現実のクライアントの変化から教えてもらうことは何よりも価値ある学びです。武道武術やパフォーマーから貴重な経験をさせて頂き、身体の素晴らしさを再認識しました。随分前に読んだ本で旧東ドイツのナショナルコーチも設備や科学技術より何が大事なのかを伝えていました。トップへといける選手は最初から身体の遣い方が明らかに違いますね。また60代は現役だし70越えてスゲェー人はいますからねぇ。)


[ご感想/クライアントの方々]頂いたゴムとても良い!!

仕事中に膝かけの下でやっていたら次々とやりたい希望者が続出して全員「ぴしっと伸びて気持ち良い」と言ってま~す。

(⇒身近にある物で簡単に出来る方法を教えています!成功に必要な三要素といわれるもので、その中の一つであるのがツールです。市販や通販など色んな商品がありますね。私も様々なアイテムを作りました。そのための仕掛けにツールもマストアイテムになります。習慣になってしまえば目標達成に近づけますから。)


[ご感想/20代後半男性]他の方と一緒にやる事で客観的に考えられる事でとても勉強になりました!!
骨格ポジショニングの違いが凄く衝撃的!!!

お客様を見る視野も広がった気がします~

新しい事にワクワクしエネルギーを与えられるトレーナーになれる様に頑張ります!!

 (⇒後進育成のワークショップにて体幹とは何か!?それは骨格のポジショニングで力強さが変わること、つまりスイッチの入れ方を体感してもらいました。トレーナーやセラピスト向けのワークショップ講座で、いつも参加者の目が点になっています・・・。)


[ご感想/40代後半女性]傷つき疲れた心を快復させるのに身体を動かしに行ってたのが正直な動機でした・・

そんな時に声をかけて頂き、いろいろお話しして、純粋で、真っ直ぐで、正直な方が、まだいるんだな〜と😊ホッとしたと同時に少しずつ心も快復し・・

今度は私が力になろうとカウンセラーの資格を取りました。

(⇒身体を動かせば心にも良い影響が必ずでてきます。クライアントの中にはセラピストのライセンス取得されたり格闘技関連のインストラクターを目指したりと・・実はセッションの裏テーマに自信創出があります!!)


[ご感想/30代前半男性]まだまだ伸びるというワクワクする気分です!

肩関節の外旋ができる→パンチを出す前の準備ができる→
肩が上がる(胸郭が挙がる)→相手の攻撃を跳ね返せる→

肩が上がっているためパンチがすべりづらい

肩関節外旋で準備ができているため肩からパンチをだすと重力を利用できノーモーションで強いパンチになりやすい

そのような準備があるから手打ちにもなりにくく、右足でロックオンもできやすくなる(左足を動かす)→

だから自分を自分で操作できる感覚につながる

(⇒プロボクサーからの感想を頂きました!上へを目指す人達には共通項があります。それはsitumonなんです。とても楽しみな良い質問をされます。)



[Yokoyama karadacoach Method]~ストーリー~

ちょっとした気付きによる賢く身体の創り方「からだのトリセツ」ワークを考案。能楽師・ダンサー・パントマイム・スタントマン・大道芸、そして格闘技・合気道・空手・古武術・中国武術・ヨーガそれからアダプテッドスポーツ・声楽・ボディワーク・整体・メンタルケアなど多くの方々との交流と自らの体験から得たものに共通の身体の操作がありました。ポイントは骨格によるポジショニングと動きの継続こそが中心軸(体幹)になり、重さをしっかりと感じ浮力(内臓・ローカルマッスル)によるギアを入れていく。それらの要素を取り入れた・・身体の在り方・・