今からでも間に合う!本気で上手くなりたい人やスポーツ上達初心者向けに、普通で(ここ大事)楽しくなれるスポーツと銘打って衝撃的で斬新で頑張らないスポーツ上達学習まとめページとして今回の電子書籍として出版となりました。

 

 実践すれば、スポーツ上達を勉強したことがない人でもスポーツが上手くなるかもしれない基本原則2つのポイントをお伝えしてます。

 

【本文より]

 

chapter 2.『ジャンプは上から下へ跳ぶ』 notice…

 

次のテーマは最初からインストールされた体のルールにレバレッジをかけ、想像以上の飛躍に向けてのギアの入れ方のお話しをしましょう。

 

 膨大なビッグデータから意図も簡単に体が自然と動くシステムには、とてもとても感心します。

 

 注意してほしい事もあります。

 私達の体は、条件反射で動くわけではないです。

 

amazon kindle本(電子書籍)医学・薬学>伝統医学・東洋医学 部門1位獲得!

 

 

 





[ワークアウトUBI]

[KaRaDaコーチ×コンサル/横山潤一]



これまで一般の方からアスリートまで幅広くトータルボディメイクエキスパートとして運動するのがもっと楽しくなる手応えありのパーソナルトレーニングをバラエティなコンテンツで力強くサポート

 

また武道・パフォーマーとの交流とボディワーカー(セラピスト・鍼灸師)の実績からカラダも喜ぶワークアウト「カラダの取り説」を体系化し、指導者育成の講師活動を積極的に行い「面白すぎるカラダのつかい方」「なぜジャンプは上から下へ跳ぶの!?」等のインパクト大のワークショップを実施

 

そして新たなプログラムとしてコーチングをベースとしたビジネスパーソンの成功フローに繋げていく問題解決アウトプット型の体験レッスン「すべてのビジネスパーソンへ自信が持てる姿勢の作り方セミナー」も展開中




すべてのプレイヤーへ:ワンポイントアドバイス

競技パフォーマンスレベルを劇的に変えるには

 

①Physiology[身体]のポジショニング

Physiology[身体]の遣い方次第です

 

①ポジショニングとは特別にパワー(筋肉)には頼らず骨の位置をベースとします。②遣い方とは身体の在り方としてのルールになります。

 

もう一つポイント要素は③重力になります。重さを感じて、そこから得られる力をゲットすることです。




[INFORMATION 1]

セミナー講師・ビジネスパーソン必見「自分をブランディングして輝かせる!見た目にイイ姿勢デザイン」read more

 

~ 第一印象とは、心理学によれば見た目(視覚情報55%)で決まるという~

 

[内容]好印象を与え影響力を演出する姿勢作りによるプレゼン・スピーチ使用に効果的なワークショップ講座



[INFOMATION 2]

 発達障碍の小中高校生に向けた「運動療育コンディショントレーニング」

 

福祉業界の経験と就学前児童から高校生までの指導の実績を活かし身体を動かす素晴らしさを伝えています。

 

 



[PERSONAL TRAINING]

現在の個別指導セッションのご案内

[活動ジム]

・コナミスポーツクラブ渋谷(詳細)

・東急スポーツオアシス聖路加ガーデン(詳細)

 

 ジム設備無いご自宅でもゴムチューブ・ボールを使用したり、公園など様々な所も含めた出張トレーニングも行っています」


年齢・性別・職種問わずクライアントの方の特性・レベルに合わせ、また体力をつけたい、ボディメイク・ダイエット、腰痛肩凝りからの体質改善、競技スポーツ向上等の様々な目的に応じたマンツーマンでのワークアウト。また身体のコンディショニングなどケアを取り入れたカスタマイズされたトータルサポートプログラムです。



[Yokoyama karadacoach Method]~ストーリー~

ちょっとした気付きによる賢く身体の創り方「からだのトリセツ」ワークを考案。能楽師・ダンサー・パントマイム・スタントマン・大道芸、そして格闘技・合気道・空手・古武術・中国武術・ヨーガそれからアダプテッドスポーツ・声楽・ボディワーク・整体・メンタルケアなど多くの方々との交流と自らの体験から得たものに共通の身体の操作がありました。ポイントは骨格によるポジショニングと動きの継続こそが中心軸(体幹)になり、重さをしっかりと感じ浮力(内臓・ローカルマッスル)によるギアを入れていく。それらの要素を取り入れた・・身体の在り方・・