主導権を握る方法

ゲーム試合で自分(達)が

いち早くペースを握るかで勝敗は大きく左右される

 

つまり主導権…

 

では主導権を掴むには?

 

強い気持ちでいく…それは違う

 

シンクロしてみる

相手も自分自身の一部分である

 

体の活用次第でゲーム試合を操ることは不可能ではない

[Yokoyama karadacoach Method]~ストーリー~

ちょっとした気付きによる賢く身体の創り方「からだのトリセツ」ワークを考案。能楽師・ダンサー・パントマイム・スタントマン・大道芸、そして格闘技・合気道・空手・古武術・中国武術・ヨーガそれからアダプテッドスポーツ・声楽・ボディワーク・整体・メンタルケアなど多くの方々との交流と自らの体験から得たものに共通の身体の操作がありました。ポイントは骨格によるポジショニングと動きの継続こそが中心軸(体幹)になり、重さをしっかりと感じ浮力(内臓・ローカルマッスル)によるギアを入れていく。それらの要素を取り入れた・・身体の在り方・・