解剖学は解釈をどうするかによる

美ボディとしての、デコルテ作りはアームラインから始める

 

もしパワーをつけたいならば、鎖骨の名称変更が必要なる

 

巨骨(ここつ)と叉骨(さこつ)

 

「あなたの目的は何?」これがリアリティなボディメイクのポイント

 

そのための方法はそれぞれ違ってくる

[Yokoyama karadacoach Method]~ストーリー~

ちょっとした気付きによる賢く身体の創り方「からだのトリセツ」ワークを考案。能楽師・ダンサー・パントマイム・スタントマン・大道芸、そして格闘技・合気道・空手・古武術・中国武術・ヨーガそれからアダプテッドスポーツ・声楽・ボディワーク・整体・メンタルケアなど多くの方々との交流と自らの体験から得たものに共通の身体の操作がありました。ポイントは骨格によるポジショニングと動きの継続こそが中心軸(体幹)になり、重さをしっかりと感じ浮力(内臓・ローカルマッスル)によるギアを入れていく。それらの要素を取り入れた・・身体の在り方・・