フォーム、構え方、姿勢の勘違い

型にあてはめてしまう…

 

何が目的なのか?

そう言われたから…

姿勢作りは大事だからか…

力強くなるから…

 

本当に⁇

 

それらを本気で試してみただろうか?

 

では、一番重要な自身の体に聴いてみたら…

体は、負担がない動きを好む

 

今の体勢は次への準備にすぎない

 

諸行無常…

 

[Yokoyama karadacoach Method]~ストーリー~

ちょっとした気付きによる賢く身体の創り方「からだのトリセツ」ワークを考案。能楽師・ダンサー・パントマイム・スタントマン・大道芸、そして格闘技・合気道・空手・古武術・中国武術・ヨーガそれからアダプテッドスポーツ・声楽・ボディワーク・整体・メンタルケアなど多くの方々との交流と自らの体験から得たものに共通の身体の操作がありました。ポイントは骨格によるポジショニングと動きの継続こそが中心軸(体幹)になり、重さをしっかりと感じ浮力(内臓・ローカルマッスル)によるギアを入れていく。それらの要素を取り入れた・・身体の在り方・・